サイトマップ

LTspice

回路の素101 084 正出力定電圧 ツェナー・ダイオードとバイポーラ・トランジスタ使用

回路の素101 084 正出力定電圧 ツェナー・ダイオードとバイポーラ・トランジスタ使用 大きな電流を吐き出すことができる ダイオードとトランジスタのばらつきがあるため、正確に設定はできないが、簡易的に用いられる 回路の素101 084 正出力定電圧 ツェナー…

回路の素101 083 正出力定電圧 抵抗分圧回路とバイポーラ・トランジスタ使用

回路の素101 083 正出力定電圧 抵抗分圧回路とバイポーラ・トランジスタ使用 大きな電流を吐き出すことができる トランジスタのばらつきがあるため、正確に設定はできないが、簡易的に用いられる 回路の素101 083 正出力定電圧 抵抗分圧回路とバイポーラ・ト…

回路の素101 082 負出力定電圧 ツェナー・ダイオード使用

回路の素101 082 負出力定電圧 ツェナー・ダイオード使用 ツェナー・ダイオードにばらつきがあるため、正確に設定はできないが、簡易的に用いられる 回路の素101 082 負出力定電圧 ツェナー・ダイオード使用 回路図作成 応答性確認 参考文献

回路の素101 081 正出力定電圧 ツェナー・ダイオード使用

回路の素101 081 正出力定電圧 ツェナー・ダイオード使用 ツェナー・ダイオードにばらつきがあるため、正確に設定はできないが、簡易的に用いられる 回路の素101 081 正出力定電圧 ツェナー・ダイオード使用 回路図作成 応答性確認 参考文献

回路の素101 080 正弦波発振 2相出力型

回路の素101 080 正弦波発振 2相出力型 正弦波、余弦波を一度に出力できる 回路の素101 080 正弦波発振 2相出力型 回路図作成 応答性確認 参考文献

回路の素101 079 正弦波発振 LC型

回路の素101 079 正弦波発振 LC型 数百kHz~数百MHzの帯域で使用できる 回路の素101 079 正弦波発振 LC型 回路図作成 応答性確認 参考文献

回路の素101 078 正弦波発振 ウィーン・ブリッジ型

回路の素101 078 正弦波発振 ウィーン・ブリッジ型 低ひずみの正弦波を得ることができる 下記のCQ出版のサイトが詳しい [ウィーン・ブリッジ発振回路が適切に発振する抵抗値はいくら?](https://cc.cqpub.co.jp/system/contents/1552/) 回路の素101 078 正弦…

回路の素101 077 無安定マルチバイブレータ型 OPアンプ使用

回路の素101 077 無安定マルチバイブレータ型 OPアンプ使用 発振周波数の精度は低いが、安定している デューティは50%になる 振幅を大きくすることができる 回路の素101 077 無安定マルチバイブレータ型 OPアンプ使用 回路図作成 応答性確認 参考文献

回路の素101 076 方形波発振 水晶振動子使用

回路の素101 076 方形波発振 水晶振動子使用 温度安定性や経年安定性にも優れている 発振周波数の精度も高い 回路構成もシンプル デジタル回路のクロック源としてよく利用される 水晶振動子については、下記のCQ出版のサポートサイトが、LTspiceで説明されて…

回路の素101 075 方形波発振 無安定マルチバイブレータ型 ゲートIC使用

回路の素101 075 方形波発振 無安定マルチバイブレータ型 ゲートIC使用 発振周波数の精度は低い 出力のデューティはほぼ50%になる 少ない部品点数で構成できる 回路の素101 075 方形波発振 無安定マルチバイブレータ型 ゲートIC使用 回路図作成 応答性確認 …

回路の素101 074 3相フル・ブリッジ回路

回路の素101 074 3相フル・ブリッジ回路 3相モータなどを正負両方向で駆動することができる 単電源で動作することができる ゲートドライバICを使うことで、NチャネルMOSFETだけで構成でき、効率的 回路の素101 074 3相フル・ブリッジ回路 回路図作成 動作仕…

回路の素101 073 フル・ブリッジ バイポーラ・トランジスタ使用

回路の素101 073 フル・ブリッジ バイポーラ・トランジスタ使用 負荷を正負両方向で駆動することができる 単電源で動作することができる 回路の素101 073 フル・ブリッジ バイポーラ・トランジスタ使用 回路図作成 動作仕様 V1/V2 = Lo/Lo V1/V2 = Hi/Lo V1/…

回路の素101 072 フル・ブリッジ NチャネルMOSFETだけ使用

回路の素101 072 フル・ブリッジ NチャネルMOSFETだけ使用 負荷を正負両方向で駆動することができる 単電源で動作することができる ゲートドライバICを使うことで、NチャネルMOSFETだけで構成でき、効率的 回路の素101 072 フル・ブリッジ NチャネルMOSFETだ…

回路の素101 071 フル・ブリッジ MOSFET使用

回路の素101 071 フル・ブリッジ MOSFET使用 負荷を正負両方向で駆動することができる 単電源で動作することができる トランジスタよりスイッチング動作が速い 回路の素101 071 フル・ブリッジ MOSFET使用 回路図作成 動作仕様 V1/V2 = Lo/Lo V1/V2 = Hi/Lo …

回路の素101 070 ハーフ・ブリッジ MOSFET使用

回路の素101 070 ハーフ・ブリッジ MOSFET使用 負荷を正負両方向で駆動することができる トランジスタよりスイッチング動作が速い 回路の素101 070 ハーフ・ブリッジ MOSFET使用 回路図作成 応答性確認 参考文献

回路の素101 069 ハーフ・ブリッジ バイポーラ・トランジスタ使用

回路の素101 069 ハーフ・ブリッジ バイポーラ・トランジスタ使用 負荷を正負両方向で駆動することができる 回路の素101 069 ハーフ・ブリッジ バイポーラ・トランジスタ使用 回路図作成 応答性確認 参考文献

回路の素101 068 ハイ・サイド MOSFET使用

回路の素101 068 ハイ・サイド MOSFET使用 GNDに接続された負荷の駆動、デジタル信号の論理反転、などに使用される トランジスタよりもスイッチング速い 回路の素101 068 ハイ・サイド MOSFET使用 回路図作成 応答性確認 負荷電流を増やす 参考文献

回路の素101 067 ハイ・サイド バイポーラ・トランジスタ使用 高電圧用

回路の素101 067 ハイ・サイド バイポーラ・トランジスタ使用 高電圧用 GNDに接続された負荷の駆動、デジタル信号の論理反転、などに使用される 入力電圧よりも高い電圧で駆動させることができる 回路の素101 067 ハイ・サイド バイポーラ・トランジスタ使用…

回路の素101 066 ハイ・サイド バイポーラ・トランジスタ使用

回路の素101 066 ハイ・サイド バイポーラ・トランジスタ使用 GNDに接続された負荷の駆動、デジタル信号の論理反転、などに使用される 回路の素101 066 ハイ・サイド バイポーラ・トランジスタ使用 回路図作成 応答性確認 負荷電流を増やす 入力電流も増やす…

回路の素101 065 ロー・サイド MOSFET使用

回路の素101 065 ロー・サイド MOSFET使用 正電源に接続された負荷の駆動、デジタル信号の論理反転、レベル変換、などに使用される トランジスタよりもスイッチング速い 回路の素101 065 ロー・サイド MOSFET使用 回路図作成 応答性確認 負荷電流を増やす 参…

回路の素101 064 ロー・サイド バイポーラ・トランジスタ使用

回路の素101 064 ロー・サイド バイポーラ・トランジスタ使用 正電源に接続された負荷の駆動、デジタル信号の論理反転、レベル変換、などに使用される 回路の素101 064 ロー・サイド バイポーラ・トランジスタ使用 回路図作成 応答性確認 負荷電流を増やす …

回路の素101 063 全波整流 減算型

回路の素101 063 全波整流 減算型 入力信号の高精度の絶対値が出力できる 100kHz程度までの低周波で使用する 回路の素101 063 全波整流 減算型 回路図作成 応答性確認 参考文献

回路の素101 062 全波整流 減算型

回路の素101 062 全波整流 減算型 入力信号の高精度の絶対値が出力できる 100kHz程度までの低周波で使用する 回路の素101 062 全波整流 減算型 回路図作成 応答性確認 参考文献

回路の素101 061 全波整流 加算型

回路の素101 061 全波整流 加算型 入力信号の高精度の絶対値が出力できる 100kHz程度までの低周波で使用する 回路の素101 061 全波整流 加算型 回路図作成 応答性確認 高周波の場合 改良された回路 参考文献

回路の素101 060 全波整流 単電源型

回路の素101 060 全波整流 単電源型 2個の単電源オペアンプを使用して、入力信号の絶対値を出力する 回路の素101 060 全波整流 単電源型 回路図作成 応答性確認 参考文献

回路の素101 059 全波整流 ダイオード・ブリッジ型

回路の素101 059 全波整流 ダイオード・ブリッジ型 入力信号の絶対値が出力される 回路の素101 059 全波整流 ダイオード・ブリッジ型 回路図作成 応答性確認 参考文献

回路の素101 058 半波整流 反転アンプ型

回路の素101 058 半波整流 反転アンプ型 入力信号の負側を通す 100kHz程度までの低周波で使用する 回路の素101 058 半波整流 反転アンプ型 回路図作成 応答性確認 高周波の場合 ダイオードを反転する 高周波の場合 参考文献

回路の素101 057 半波整流 ダイオード使用

回路の素101 057 半波整流 ダイオード使用 入力信号の正の信号のみ通す 出力は、ダイオードの電圧降下分小さくなる 低周波から高周波まで使用できる 回路の素101 057 半波整流 ダイオード使用 回路図作成 応答性確認 高周波の場合 改良された回路 高周波の場…

回路の素101 056 半波整流 ボルテージ・フォロワ型

回路の素101 056 半波整流 ボルテージ・フォロワ型 入力信号の正の信号のみ通す 10kHz以下の低周波回路に使用する 回路の素101 056 半波整流 ボルテージ・フォロワ型 回路図作成 応答性確認 高周波の場合 改良された回路 高周波の場合 参考文献

回路の素101 055 ピーク・ホールド

回路の素101 055 ピーク・ホールド 入力信号の最大値を保持する リセット信号で保持した最大値がリセットされる 回路の素101 055 ピーク・ホールド 回路図作成 応答性確認 参考文献